Banggoodにてグローバル版のMeizu 16thの先行予約キャンペーンが開催

様々なガジェットを取り揃えている中国系ECサイトのBanggood.comにてグローバル版のMeizu 16thの予約が可能になりました。

大画面モデルとなるMeizu 16th Plusは様々な認証機関から国際展開されない事がわかっているので、欲しい方は中国版を購入するしかありません。

 

予約が可能になったのは8GB+128GBモデルのブラックのみです。Meizu 16thのグローバル版には6GB+64GBのブラックとホワイト、8GB+128GBモデルのホワイトを販売する予定ですのでそれらを購入したい方は待つ必要があります。

2018年10月15日以降に発送予定とされており、約2週間以上待つ必要があります。

 

価格は549.99米ドル(約63,000円)となっており、同モデルの中国版が3298元(約54,000円)の価格設定なので多少高いです。ただ、中国版のMeizu 16thにはGoogle Play関連アプリやサービスがプリインストールされていない上(各自追加することは可能)、様々な通知が中国語で着信するのでこれらを許容できるのであれば問題はありません。ちなみにMeizu 16thに搭載されているカスタムUIのFlyme OSの最新版となるFlyme 7には日本語がありませんので、メインで使用するのには向いていません。日本語をmorelocale2などで追加するとシステムアプリなどは英語のままに加えて電話アプリやSMSアプリがクラッシュするので、物好き向けとなっています。

 

Banggood.comでは先行予約キャンペーンが行われており、クーポンコード「BGM16TH」を注文時に入力すると価格が513.99米ドル(約59,000円)へ変更されます。セールを逃すと549.99米ドル(約62,000円)に戻るので注意してください。

 

Meizu 16thの主なスペックは、型番はM882H、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.0インチのFHD+(2160×1080)のSuper AMOLEDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform、GPUはQualcomm Adreno 630、容量は6GB+64GB/8GB+128GBの2モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3010mAh、カラー展開はブラックとホワイトの2色です。

 

Banggood