Snapdragon 888 5G搭載ASUS製品がGeekbenchに登場、ROG Phone 4やZenFone 8/8 Proの開発をスタート

Snapdragon 888 5G搭載ASUS製品がGeekbenchに登場、ROG Phone 4やZenFone 8/8 Proの開発をスタート

Qualcommが2021年のハイエンド製品向けに発表したSnapdragon 888 5Gを搭載したASUS製品がGeekbenchに登場しました。ASUSはQualcommが公開したSnapdragon 888 5Gを採用する企業のリストに含まれており、搭載製品を2021年に発表することは確定しています。

 

Geekbenchに姿を表したASUS製品はasus ASUS_I005DAという名称で、Android 11+RAM 8GBとなっています。マザーボード欄にはlahainaの記載があり、これはSnapdragon 888 5Gの開発コードなので、asus ASUS_I005DAはSnapdragon 888 5Gを搭載しています。性能はGeekbench 5.2.5で計測され、シングルコア性能は1,081点でマルチコア性能は3,584点となっており、シングルコア性能はわずかに低く算出されていますがマルチコア性能は標準的なスコアとなっています。

 

開発者コードを利用し詳しく見ると、CPUは1x2.84GHz+3x2.42GHz+4x1.80GHzのオクタコア構成、GPUはAdreno 660となっているためSnapdragon 888 5Gを搭載していることは間違いないです。そしてBuildを見ると“RKQ1.201022.002 test-keys”の記載があり、Snapdragon 865 5G/865 Plus 5Gを搭載したASUS ROG Phone 3はQKQ1.200419.002.WW_Phone-17.0823.2009.99-0で、ASUS ZenFone 7/7 ProはQKQ1.200127.002.29.14.53.5_20201111 release-keysと記載されているため全く違う名称を採用しており、今回リークしたasus ASUS_I005DAはかなり早期のプロトタイプ製品だと考えられます。

 

2020年のASUSはROG Phone 3を7月に、ZenFone 7とZenFone 7 Proは8月に発表し、ROG Phone 3は5月にGeekbenchに登場、ZenFone 7/7 Proは6月に登場という状態になっていたので、後継機となるASUS ROG Phone 4(4は死を連想するので避けてROG Phone 5の可能性も)、ZenFone 8/8 Proは前年よりも早く発表される可能性があります。また、asus ASUS_I005DAの名称から考えられるものとして、ROG Phone 3がASUS_I003Dの型番を、ZenFone 7/7 ProはASUS_I002Dの型番を有しているため、ASUS_I005DAはZenFone 7/7 Proの後継機よりもROG Phone 3の後継機の可能性が高いと考えています。

 

 

Source