Android 5.1 Lollipop端末でもセキュリティパッチが表示されるようになりました

Android 5.1 Lollipopを搭載している2015年のスマートフォン全て、2016年の一部の機種には端末情報にはセキュリティパッチが表示されていませんでしたが、クローズドベータ版にてLollipop端末でもセキュリティパッチが表示されるようになりました。

 

 

表示が確認できたのはMeizu PRO 5のFlyme 6.7.4.7 dailyで、セキュリティパッチは2017年2月5日となっています。

何故今まで表示しなかったのかを勝手に考えると、おそらくセキュリティパッチに対して重要性を感じていなかったのだと思います。

しかし、2016年からXiaomiやHuaweiなどがセキュリティパッチのアップデートに力を入れ始めたので、流石に見過ごすことができなくなったのか、アップデートに少し力を入れるようになりました。

 

ただ、ユーザーが望んでいるのはセキュリティパッチのアップデートよりもAndroidのバージョンアップで、Meizu PRO 5はPROシリーズを冠しながらAndroid 5.1のまま一切アップデートがされておらず、「最初にリリースしたAndroidバージョンのままサポートが終わるのではないか」と危惧しているユーザーも多く、まだまだMeizuは安心できる状態ではありません。

しかし、今までされていなかったことが正常化されていくというのは良い流れですので、このまま継続的にセキュリティパッチレベルがアップデートされることを望んでいます。