SAMSUNGが自社製GPUを制作するためにLinkedInにて求人募集を掲載

SAMSUNGがモバイル向けプロセッサーのExynosに自社製GPUを搭載するようです。

ビジネス特化型SNSのLinkedInに求人募集を掲載しました。

 

HiSiliconのKirin、PineconeのSurge、MediaTekのHelioといったように、主要メーカーのプロセッサーのGPUはMaliを使用し、SAMSUNGも今までARM社のMali GPUを使用してきましたが、Qualcomm製プラットフォームのAdreno GPUの様に全てを自社が開発するようにしたい考えなのでしょう。

最近、CDMA2000の通信に対応したプロセッサー(Exynos 7872)を開発しているという噂が流れていたり、Exynos 9 Series(8895)がSnapdragon 835よりも優れているかもしれないと、何かと話題になっています。

 

Meizuは2016年のフラッグシップモデルのMeizu PRO 6 PlusにExynos 9 Octa (8890)を採用しており、今回のニュースは他人事ではありません。

Qualcommと和解し、Snapdragon・Helio・Exynosを選べるようになった今、柔軟な発想が大切になります。

 

Source