MediaTekがHelio G70を開発中か、Redmi 9が初搭載との噂

MediaTekがHelio G70を開発中か、Redmi 9が初搭載との噂

Processor/Platform

MediaTekが新プロセッサーとしてHelio G70を開発している可能性があることが、インドメディアの91mobilesによって明らかになりました。

 

91mobilesによるとHelio G70は2019年7月に発表されたゲーミングプロセッサーのHelio G90、Helio G90Tの廉価モデルとなる見込みです。Helio G90/G90Tのスペックは、CPUが2xARM Cortex-A76+6xARM Cortex-A55、GPUがARM Mali-G76 MC4となっています。CPUの周波数はHelio G90が2.0GHz+2.0GHz、Helio G90Tが2.05GHz+2.0GHzで、GPUの周波数はHelio G90が720MHz、Helio G90Tが800MHzです。

 

Helio G90/G90Tが既にバランスの取れているプロセッサーなので廉価モデルが存在しているという噂はにわかに信じがたいのですが、Helio G70が存在していると仮定するのであれば、CPUはCortex-A76からCortex-A75へ変更したり、GPUはMali-G76からMali-G52へ変更することが余儀なくされます。

 

Helio G70はXiaomiのサブブランドRedmiのエントリーモデル、Redmi 9が搭載予定だと伝えられています。従来機のRedmi 8はQualcomm Snapdragon 632を搭載していたのでその後継機の搭載が望ましいですが、残念ながらQualcommはSnapdragon 632の後継機を発表していません。

 

ちなみに、AnTuTu Benchmark v8におけるSnapdragon 632のベンチマークスコアは92,875点で、CPU性能は41,426点、GPU性能は10,717点、MEM性能は31,943点、UX性能は8,789点です。

 

Source