約500円で購入できるMocolo製Meizu M2 E用ガラスフィルムをレビュー

AliExpresssで商品展開を行っているガラスフィルム専門店「Mocolo」が制作した全画面保護タイプの保護ガラスを購入しました。

本体カラーが黒ですので、合わせて黒を選びましたが、カラー展開はホワイトもあります。

 

開封

よくあるケースです。

 

 

内容物はスクイージー(空気抜き)、クリーニングクロス、ウェットクリーナー、保護ガラス、ダストアブソーバーです。

保護ガラスを貼るのであればこれがベストですね。

 

装着

装着のコツとして、シートを剥がす前に取り敢えず被せ、その状態から上まで持ち上げてみるといいでしょう。

どのように被せたら良いのか少し体に染み込みます。

装着する際には私はホームボタンの方から合わせて、その後に上部をあわせる方法を取っており、この方法でやると失敗が少ないです。

 

実際に装着すると、全画面保護ガラスですので、ディスプレイ外も保護します。

ディスプレイ外はくり抜きになっているのでホコリが入ることが多く、定期的にクリーニングしてあげないと見栄えが落ちていまいます。

上部は通知ライトが透明に、リアカメラと受話口、近接センサーはくり抜かれています。

 

ホームボタン「mTouch」のみくり抜かれており、適当に作った保護ガラスだと下の部分が無くなっていることが多いのですがMocoloのガラスフィルムは違いました。

指紋認証も問題なく反応しています。

 

さわり心地はサラサラと言うよりは引っ付きがある、という感じでしょうか。

好みにもよりますが、私自身はフリック入力をそこまで使わないのでサラサラしていなくても問題ありませんが、頻繁に友達とやり取りをするのであれば違和感を覚えるかもしれません。

音ゲーのスライドなどでコンボが途切れると言うほどではありません。

 

総括

買って大成功な全画面保護ガラスでした。

中国製スマートフォンの保護ガラスと言えばNillkinですが、こちらはサラサラ感が特徴で、1000円を超える値段ですので品質はバッチリです。

一方で今回購入したMocoloは約500円ですので、値段相応レベル、もしくは少し上ぐらいが妥当な評価になると思います。

 

Mocoloは以下からアクセスして下さい。