リバーシブルなMicroUSBケーブル「EnacFire MicroUSB ケーブル」のレビュー!何故今まで知らなかったのか後悔する製品

リバーシブルなUSBケーブルと言えばUSB Type-Cが思い浮かべると思いますが、何とMicroUSBケーブルにもリバーシブルに対応している製品があります。

EnacFireのMicroUSBがリバーシブルな端子になっています。

こちらの製品をレビューさせていただきます。

この製品は、Amazonにて展開をしている E&C ストアー 様より提供していただいたものです。

開封

img_3016

箱は小柄で、表面にはReversible Micri USB Cableと書かれています。

何と1つ買うだけで2本入っております。

 

img_3017

内容物は0.3mと1.5mのリバーシブルなMicroUSBケーブル、フィードバック用の紙です。

長さが違うので用途がしっかりと分けられます。

通常より太めの充電銅線、格子状ナイロンファイバーと柔らかいゴムとの二重の被覆構造で10000回以上の折り曲げテストても断線しないようです。

 

img_3018

オス側の端子を確認してみると、しっかりとリバーシブルな作りになっています。

六角形状になっているので、どちらでも挿せるリバーシブルな構造になっているのでしょう。

 

img_3019

通常のMicroUSBと比較すると、通常のは台形の様になっています。

装着感のある出っ張りはリバーシブルなMicroUSBには両側についています。

 

img_3020

USB Type-Cケーブルと比較。

双方とも線対称の作りになっていますね。

 

img_3022

こちらもリバーシブルな作りになっています。

どちらが上か気にしないで挿し込むことが出来ます。

 

 

使用

img_3024

 

img_3023

試しにMeizu M3に挿入してみました。

表裏どちらでも挿入できているのがわかると思います。

しっかりと押し込まないといけないと思っていましたが、軽い力で装着感が得られます。

 

img_3025

私の持っている充電器の規格上、5V / 1.30Aでしたが、メーカー曰く5V / 2Aの急速充電に対応しているようです。

充電の規格は以下の気を参考にして下さい。

 

reversible_usb

ファイルの送信も難なく行えます。

このケーブルによって遅くなったと言うのは感じませんでした。

 

 

USB Type-Cケーブルを多用してきたことによって、表裏がないリバーシブルな作りが便利だと思っていたので、MicroUSBケーブルにもあればなぁと思っていました。

その願望がこの製品によって叶えられました。

どちらが上なのか下なのか気にすることなく寝ぼけながらでも充電ができるというのは非常に便利。

ミッドレンジモデルはまだMicroUSB規格を採用しているところが多いので、まだまだ必要な規格ですので、今後ミッドレンジモデルのスマートフォンを買うかもしれないという方や、今使っているスマートフォンがMicroUSBだ、という方におすすめです。