EC TechnologyのType c OTG Micro SDカードリーダーのレビュー!

EC TechnologyのType c OTG Micro SDカードリーダーのレビューをさせていただきます。

この製品は、EC Technology様より提供していただいたものです。

 

開封

 

 

IMG_2049

シート状のケースに入っております。

Type C to USB Card Readerと書かれてあります。

 

IMG_2050

実物は非常に小さいです。

4gなので、重さは一切感じません。

キャップ式なので、端子がむき出しになることはないので安心。

 

 

IMG_2051

USB端子側です。

こちらをPCに接続して使用します。

 

IMG_2053

USB端子側には上下が有り、先ほどのロゴが有る方を上だとすると、下側にMicro SDカードを挿入する場所があります。

128GBまで対応しているのを確認しました。256GB以上は検証できておりません。

 

 

IMG_2052

こちらが、USC Type-C端子です。

表裏の区別ないので挿し込み方向を気にせず接続できます。

 

 

IMG_2054

MicroSDカードを挿入し、USB Type-C端子をMeizu Pro 6へ挿入してみました。

電気が流れると、青色のランプが付き、MicroSDカードを挿入すると、青色のランプが一時的に点滅します。

 

S60709-234459

S60709-234511

ファイラーアプリで中身を確認することが出来ます。

データの送受信が可能ですので、スマートフォンでダウンロードしたファイルをMicroSDカードに保存し、更に違うスマートフォンへ挿入し、先ほどダウンロードしたファイルを送信するということが可能です。

ステータスバーに表示されたものをタップすると、接続を解除するか聞いてきます。

PCでの「ハードウェアを安全に取り外し」と同じ事をしておりますので、データを確実に保持するためにはしっかりと接続の解除をしてから引き抜いて下さい。

 

 

usb_adapter

MicroSDカードを挿入したままPCに接続すると、PCからMicroSDカードの中身を操作することが出来ます。

この際に、USB Type-C端子側には何も接続されていないことが条件で、これ一つでPCとスマートフォンのファイルのやり取りが出来るというものではありません。

 

 

記事執筆時の価格は1,299円とお買い得。

外部SDカードに非対応なスマートフォンを使用している方にはピッタリでしょう。

クラウドストレージに保存するのは便利ですが通信費がかさんでしまうので、大容量のファイルを送受信する場合はオフラインで保存してる方が通信費はかさまないし、ファイル送受信速度が早いので、こちらがおすすめです。