Anker PowerPort 10 (60W 10ポート USB急速充電器)を購入したのでレビュー

手持ちのスマートフォンやタブレットが増え、コンセントが足りなくなってきたので、Anker PowerPort 10 (60W 10ポート USB急速充電器)を購入しました。

Qualcomm Quick Charge 2.0には対応していませんが、スマートフォンやタブレットを充電をするのは寝ている時なのでそこまで急速に充電しなくてもいいかなと思ったので、こちらにしました。

後、やっぱりAnkerブランドというのは大事ですね。今まで色々充電器やケーブルを出していますがどれも高品質ですので、「あ、Ankerだ。」と見た瞬間に購入できるというのはいいですね。

開封

IMG_0351

IMG_0364

箱は小柄です。10ポートもあるから巨大だと思っていましたが思っていた以上に小柄です。

横にブルーレイディスクを置いてみましたが、それよりも小さいです。

IMG_0352

IMG_0353

箱の側部にあるテープを切って開封すると、製品とご対面。

更に小さいのか・・・。と思いました。充電できないのではないかと思ってしまうぐらい小さいです。

付属品一覧
付属品一覧

内容物はこれだけ。

余分なものははいっていないスタンスは非常に好感が持てます。

IMG_0355

IMG_0356

IMG_0357

本当に10ポートあります。こんなにスマートフォンを買っていたのかと自分でも驚きですね。

電源はスイッチ式で、使わない時はOFFにして消費電力を少なくすることが可能です。こういう一工夫が大事だと思います。

裏面には色々な認証を取得したであろうものが書かれてあります。50Hz・60Hzどちらにも対応しているので、関東関西で使えますね。

IMG_0360

電源を入れるとピカッと青色に光ります。

暗闇でも視認できます。

IMG_0361

ドババババーッと10ポート全てに差し込んでみました。

結構グロテスクな見た目になりますね。ケーブル全ての色を統一させると綺麗に見えるかもしれません。

IMG_0362

問題なく充電できますね。iPadも充電できるのでこれは嬉しい。iPadは供給電力が低いと充電してくれないので、ちゃんと充電されるか心配だったのですが大丈夫でした。

そして、これの何がすごいかというと、充電器側が何を繋いだのか判別しますので、どこのポートに差し込んでも急速充電されるというのところです。何も考えなくてもいいというのが、シンプル。

セール中に購入したので3,199円でしたが、それ以上の価値はあります。もっと早くに買っていればよかったなぁと思えるぐらいいいですね。

スマートフォンやタブレット、PSVitaや各種ゲーム機を充電するのにも使えますので、コンセントが足りないなぁと思っている方におすすめです。「今までの苦労は何だったんだ・・・。」と思うことまちがいなしです。

23時から7時まで、Meizu Pro 5(3050mAh)、Meizu MX5(3150mAh)、Meizu Mx4 Pro(3350mAh)、Meizu m2 mini(2500mAh)、Meizu m1 metal(3140mAh)、10400mAhのモバイルバッテリー、iPhone 6s Plusを充電させましたが、全て100%まで充電されておりました。

ただ、全て0%から充電したわけではなく、15%のものから60%のものまで様々ありました。が、寝ている間に全て充電完了しているというのは嬉しいですね。おすすめです。