ReaMEIZU in 2020

ReaMEIZU in 2020

Other

ReaMEIZUでは「ブログ」よりも「ニュース」をメインに情報をまとめていますので総括を書くかどうか正直なところ迷っていましたが様々なメディアで総括を行っているのを拝見していたら書きたくなったので簡単にまとめたいと思います。

 

2020年に公開した記事は707本で、最多は5月の97本です。5月にはMEIZU初の5G通信対応製品となるMeizu 17とMeizu 17 Proが発表されたためそれに関する記事をいくつか書いていますが、それだけでは到底100本には及ばないので振り返ってみたら多数のSoCが発表されていました。例えばQualcomm Snapdragon 768G 5GMediaTek Dimensity 1000+Samsung Exynos 850等5製品が発表されており、それらの製品のGPUの周波数を特定したりベンチマークスコアを比較したりする記事によって多くなりました。

 

そして、「2020年に公開した記事」ではなく「2020年に多く見られた記事」では、TOP5全てがベンチマークを用いた比較記事で、ReaMEIZUの主たる情報のMEIZUに関する情報は残念ながらTOP10どころかTOP50にも入っていません。このTOP5の比較記事はSnapdragon 665Snapdragon 720GSnapdragon 730/730GHelio P22Unisoc SC9863Aが主とするものが多く読まれており、Snapdragon 665はMotorolaやSONYやOPPOが新製品を、Snapdragon 720GはSHARPが新製品を、Snapdragon 730/730GはGoogleが新製品を、Helio P22はMotorolaとLenovoが新製品を発表した時に大きくPVが上昇しましたが、他とは異なってUnisoc SC9863AはAmazon.co.jpでタブレット製品を探している方が一定数いることによって常に読まれ続けているという状態です。

 

ReaMEIZUを立ち上げた当初は「MEIZU一本で頑張る」と本気で思っていましたが、今は紆余曲折あってMEIZUとは全く関係のない記事もいくつかあります(巡り巡って関係する記事もありますが、全く関係のない記事も存在)。それについて「本当にReaMEIZUで書くべきだろうか」と悩むときもありますが、そんな記事のスクリーンショットや記事内にある画像をSNSや5ch(旧2ch)に共有してあるのを見ると「書く意味はあった」と感じますので、これからもMEIZUとは関係のない記事はいくつか出てくると思います。

 

最後に、抱負に縛られたくないと思っているので2021年の抱負は決めるつもりは全くありません。ただ、MEIZUファンサイトとして運営しているReaMEIZUですが、MEIZUの製品を買った人がReaMEIZUを全く知らないという状況がいくつかあるのを見て、そういう人に知ってもらえるように頑張りたいのと、存在を知らないでMEIZU製品を買った人に対して近くの友人たちが「ReaMEIZUというMEIZUを主に扱っているサイトがあるよ」と勧められるサイトを作っていきたいと思っています。