明日リリースされる、Meizu m2 note・Meizu m2 miniのFlyme OS 5の注意点

明日の2/1の15:00頃にリリースされる、Meizu m2 note、Meizu m2 miniのFlyme OS 5の注意点があります。

Flyme OS 5はAndroid OS 5.1をカスタマイズしたOSで、Flyme OS 4.5と比べてよりLollipopらしさが出ています。

Flyme OS 4.5やFlyme OS 4.2とは基調としている色が全く違うので新鮮みが非常にあり、触っていて楽しいOSになっております。UIも変更されておりますが、一度でもFlyme OSを触れたことがある人なら一切問題ないと思います。そして、Flyme OSに触れたことが無い方でも新鮮みがあるだけで、基本の操作は変わらないので大丈夫なUIになっております。

 

Flyme OS 5へのアップデートの注意点

  • ファクトリーリセット推奨

Flyme OSのメジャーアップデート時は基本的にファクトリーリセット推奨です。以前の例ですと、Flyme OS 2.0からFlyme OS 3.0へアップデートする際にフォーマットディスクが必須でした。

ということもあり、ファクトリーリセット推奨をしております。余裕があればフォーマットディスクもしてください。

Titanium Backup ★ rootやHeliumが主なバックアップアプリになりますが、Heliumを使う際にadb接続が必要になると思うので過去記事を参考に母艦PCとの接続を確立してください。

 

  • ファームウェアの命名方式がFlyme OS 4.xの頃から変更されいている

Flyme OS 5から体験版(Beta Test Version)と安定版(Stable Version)の命名方式が変わっておりますので注意が必要です。今までのFlyme OSは体験版(Beta Test Version)・安定版(Stable Version)ともに同じ方式で命名されていましたが、体験版(Beta Test Version)・安定版(Stable Version)で命名方式が異なり、一目でどちらのバージョンなのかわかるようになりました。

2/1にリリースされるファームウェアは体験版(Beta Test Version)になりますので、安定版を焼きたい方は注意してください。

 

  • Meizu m2 noteはFlyme OS 5、Meizu m2 miniはFlyme powered by YunOSのFlyme OS 5になっている

Meizu m2 noteは普通のFlyme OSが提供されますがMeizu m2 miniは通常のFlyme OSではなく、Alibabaと提携して開発しているFlyme powered by YunOSが提供されます。

何故Meizu m2 miniにFlyme powered by YunOSが提供されるのかわかっているのかといいますと、魅族熊猫騎士団に提供されているMeizu m2 mini用ファームウェアがFlyme powered by YunOSになっているためです。Meizu m2 miniに普通のFlyme OSが提供されないと完全には言えませんが、通常のユーザー向けに別のファームウェアを提供する可能性は限りなく低いと思います。

Meizu m2 noteは問題ありませんがMeizu m2 miniは少々問題があります。Flyme powered by YunOSはセキュリティに力を入れていますのでパーミッション設定もより細かくし、ネットでの支払いに対応しているアプリを個別に管理されております。そして、Flyme OSの魅力であるRoot権限取得を排除しておりますのでRoot権限が必要なアプリを利用している方は注意が必要です。Meizu m2 miniはブートローダーアンロックされておらず、カスタムROMを利用した方法やSuperSU.zipを利用した方法が使えません。Root権限が必要な方は残念ですが、Flyme OS 4.5の利用することが強いられます。

 

  • 通知バーからVPN・テザリングの項目が排除されている

Flyme OS 4にはあった通知バーのVPN・テザリングの項目が排除されております。謹製のウィジェットはありませんので、頻繁に利用する方はサードパーティアプリで補ってください。

他にもブラウザで画面端をスワイプすると戻る・進むといった挙動も廃止されているのでこの機能がないといけないといった方はアップデートを控えたほうがいいと思います。

 

以上4つを踏まえてアップデートしてください。Flyme OS 5は非常に使いやすく、色も綺麗なので一度触れば魅了されると思います。

正しい知識を持ってFlyme OS 5を楽しみましょう。

 

Source:Flyme OS 5.6.1.26 beta-产品发布-Flyme社区

m2note_1

 

m2_1