未発表のMeizu M6 miniをレビューしているフィリピンのサイトが見つかる

フィリピンのrevüというサイトが9月20日に発表予定のMeizu M6 miniのレビューを行っていることが判明しました。

未発表・未発売のスマートフォンのレビューです。

 

revüによるとMeizu M6 miniのスペックは、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 6.0、5.2インチHD(1280 x 720)ディスプレイ、SoCはMediaTek Helio P10(MT6755)、GPUはMali-T860 MP2、リアカメラが1300万画素、フロントカメラが800万画素、RAM 2GB + 内蔵ストレージ 16GB、バッテリーの容量が3000mAhです。

そして、魅藍miniシリーズ初のユニボディを採用。

 

via.revü

更に、1300万画素のメインカメラのサンプルフォトも幾つか用意して有ります。

上の2つの画像はrevüによって撮影された画像です。

 

総評としては価格も安く、質感が値段相応であることから初心者向けのスマートフォンとしておすすめされています。

高負荷な処理が来るときにはカクつき、不安定にはなりますが、そのような操作をしないのであれば快適だそうです。

 

Source