中国市場向けXiaomi製品のGMS非サポート問題について公式が言及、「GMS非サポートは誤った情報」

中国市場向けXiaomi製品のGMS非サポート問題について公式が言及、「GMS非サポートは誤った情報」

Other

中国市場向けに販売されているXiaomi製品があるアップデートを境にGMS(Google Mobile Service)の非公式なインストールが不可能になったため、ReaMEIZUでも取り上げましたが影響力の強い様々なメディアで「Xiaomi製品がGMSをサポートしなくなった」と言及し大きな騒ぎとなっています。今回、この騒ぎを受けてXiaomiは公式微博アカウントとなるXiaomi公式スポークスマン(@小米公司発言人)が公式の見解を明らかにしました。

 

Xiaomi公式スポークスマンは「最近、一部の無知なネットユーザーやメディアが“Xiaomiの製品がGMSをサポートしなくなった”と拡散して報道していることに気づきました。誤解を招かないように、この状況を明確にする必要があると私達は考えています。」と投稿し、公式声明を記した画像をこの投稿と同時に公開しています。

 

  1. Xiaomi社区(Mi Community)における回答者は、熱狂的なXiaomiファンによって結成されたグループであり、Xiaomiの公式の声を表現しているものではありません。
  2. 現在、一部の報道ではXiaomi製品がGMSをサポートしていないという情報が流れていることに気が付きましたが、この情報は事実ではありません。
  3. 一部の中国市場向けの製品はGMSのサービスフレームワークがシステムにプリインストールされているため、これらの製品は影響はありません。GMSサービスフレームワークがシステムにプリインストールされていない機種については、ユーザーが自分でインストールするサポートを終了し、今後はユーザーのニーズに合わせてGMSシステムがプリインストールされている機種を追加していきます。
  4. 国際市場向けの製品は影響を受けません。

 

以上がXiaomi公式スポークスマンの公式声明となっています。“中国市場向けのXiaomi製品がGMSをサポートしなくなる”のではなく、“今後より親和的にGMSが利用できるようにするために非公式なGMSのインストールが行えないようにした”というのが正しい解釈になるでしょう。

 

 

Source