【完全版】Meizu MX5、Meizu m2 note、Meizu m1 noteで起きている、Google Play開発者サービスの”アーキテクチャエラー”を対処する方法

前回、【更新】Flyme OS 4.5を搭載した端末で”GooglePlay開発者サービス”のエラーが出ている現象を対処する方法という記事を書きましたが、完全に治す方法がわかったので新しい記事として書かせていただきます。

この現象を確認しているのは、Flyme OS 4.5(Android 5.0 Lollipop)を搭載している、Meizu MX5、Meizu m2 note、Meizu m1 noteです。こちらの3つのスマートフォンはSocが64 bitになっており、Meizu端末にあるAppCenterにあるGoogle Installerでは32 bit版のGoogle Play開発者サービスをインストールするため、アプリケーションの不整合が起こり、エラーを発するということになっています。

実機にて確認しているのは、Meizu MX5(Flyme OS 4.5.2.2A)、Meizu m1 note(Flyme OS 4.5.4A)です。

対処方法

①. エラーを確認する。

S50723-152408-001

このようにアーキテクチャが正しくないというエラーが出ていれば、今回の方法で治すことが出来ます。

この文面と違うエラーは、Google Play開発者サービスをアップデートしていないために起こるエラーだと思いますので、Google Play開発者サービスをアップデートしてください。

②. Google設定アプリケーションをアンインストールする。

S50723-152618

こちらのアプリケーションを一時的に削除します。一時的に削除している間は、Google関連のアプリケーションを一切利用できないので、注意が必要です。

③. Google Play開発者サービスをダウンロードし、手動インストールする。

S50725-161815

こちらから”Google Play開発者サービス_7.8.93(2104405-448).apk”をダウンロードし、手動インストールをします。

インストールする際に、バージョンが7.8.93(2104405-448)になっているか確認してください。こちらのバージョンでなければ、最新ではない、もしくは32 bitバージョンをインストールしようとしているかもしれないので、しっかり確認しておきましょう。

後はGoogle Installerの作者がこの問題を修正してくれることを祈りましょう。