Meizu MX4用Android 6.0 MarshmallowのカスタムROM、Mokee 60.1とSudaMod 60.1がリリース

Meizu MX4用Android 6.0 MarshmallowのカスタムROM、Mokee 60.1とSudaMod 60.1がリリース

2016年7月3日
Meizu Dev

Meizu MX4にAndroid 6.0 MarshmallowがベースのカスタムROM、Mokee 60.1とSudaMod 60.1がリリースされました。

ブートローダーアンロック済のMeizu MX4で利用することが出来ます。

 

ブートローダーアンロックをするにはFlyme OS 4.2.8.2Aでないといけません。

Flyme 5.6.1.5 beta以降を利用している方は、Flyme 5.5.12.22 betaへダウングレードをし、さらにFlyme 4.2.8.2Aへダウングレードをしてください。

ファクトリーリセットをしないと起動しませんので、毎回リセットしてください。

 

パソコンがなくてもスマートフォン単体でブートローダーアンロック出来るアプリケーションが有ります。

やっていることは、全く同じで、ついでにTWRPをインストールしてくれます。

 

Mokee 60.1は聞いたことがある方がいらっしゃるかもしれませんが、SudaModは非常にマイナーなので少し解説させていただきます。

SudaModはModが表すように、ベースとなっているのはCyanogenModです。

CyanogenModを青色にしたようなカスタムROMです。

中国人の方が開発をしていますが、Gappsを別途インストールすることで、Playストア等々のGoogle関連アプリを使用することが出来ます。

 

Mokee 60.1

6631749462908290441

 

リンク最下部にある「MK60.1-mx4-201606301028-UNOFFICIAL.zip」に遷移し、ダウンロードします。

GappsはAndroid 6.0.1用のものであればどれでもOKです。

 

TWRPからMK60.1-mx4-201606301028-UNOFFICIAL.zipとGappsをインストールすれば完了です。

 

リンク

 

SudaMod 60.1

6631753860954801563

 

リンク最下部にある「SM60.1-mx4-201606301145-UNOFFICIAL.zip」に遷移し、ダウンロードします。

GappsはAndroid 6.0.1用のものであればどれでもOKです。

TWRPからSM60.1-mx4-201606301145-UNOFFICIAL.zipとGappsをインストールすれば完了です。

リンク

 

Source