Meizu MX4用Android 6.0 MarshmallowのカスタムROM、Mokee 60.1とSudaMod 60.1がリリース

Meizu MX4にAndroid 6.0 MarshmallowがベースのカスタムROM、Mokee 60.1とSudaMod 60.1がリリースされました。

ブートローダーアンロック済のMeizu MX4で利用することが出来ます。

 

ブートローダーアンロックをするにはFlyme OS 4.2.8.2Aでないといけません。

Flyme 5.6.1.5 beta以降を利用している方は、Flyme 5.5.12.22 betaへダウングレードをし、さらにFlyme 4.2.8.2Aへダウングレードをしてください。

ファクトリーリセットをしないと起動しませんので、毎回リセットしてください。

 

パソコンがなくてもスマートフォン単体でブートローダーアンロック出来るアプリケーションが有ります。

やっていることは、全く同じで、ついでにTWRPをインストールしてくれます。

http://pan.baidu.com/s/1c1yE36o

 

Mokee 60.1は聞いたことがある方がいらっしゃるかもしれませんが、SudaModは非常にマイナーなので少し解説させていただきます。

SudaModはModが表すように、ベースとなっているのはCyanogenModです。

CyanogenModを青色にしたようなカスタムROMです。

中国人の方が開発をしていますが、Gappsを別途インストールすることで、Playストア等々のGoogle関連アプリを使用することが出来ます。

 

Mokee 60.1

6631749462908290441

 

リンク最下部にある「MK60.1-mx4-201606301028-UNOFFICIAL.zip」に遷移し、ダウンロードします。

GappsはAndroid 6.0.1用のものであればどれでもOKです。

 

TWRPからMK60.1-mx4-201606301028-UNOFFICIAL.zipとGappsをインストールすれば完了です。

 

リンク

 

SudaMod 60.1

6631753860954801563

 

リンク最下部にある「SM60.1-mx4-201606301145-UNOFFICIAL.zip」に遷移し、ダウンロードします。

GappsはAndroid 6.0.1用のものであればどれでもOKです。

TWRPからSM60.1-mx4-201606301145-UNOFFICIAL.zipとGappsをインストールすれば完了です。

リンク

 

Source