Meizu MX4にCyanogenMod 13が非公式にリリース

2014年度のMXシリーズスマートフォン、Meizu MX4にAndroid 6.0 MarshmallowをベースとしたCyanogenMod 13が非公式にリリースされました。

ブートローダーアンロック済みでないといけませんので、注意が必要です。

 

ブートローダーアンロックをするにはFlyme OS 4.2.8.2Aでないといけません。

Flyme 5.6.1.5 beta以降を利用している方は、Flyme 5.5.12.22 betaへダウングレードをし、さらにFlyme 4.2.8.2Aへダウングレードをしてください。

ファクトリーリセットをしないと起動しませんので、毎回リセットしてください。

 

パソコンがなくてもスマートフォン単体でブートローダーアンロック出来るアプリケーションが有ります。

やっていることは、全く同じで、ついでにTWRPをインストールしてくれます。

 

以下のサイトから最新のCyanogenMod 13をダウンロードし、スマートフォン本体に保存します。

The Open GApps ProjectからAndroid 6.0.1用のGappsをダウンロードし、スマートフォン本体に保存します。

 

TWRPからファクトリーリセットし、ROMとGappsをインストールして再起動すれば完了です。

今現在デイリーでアップデートが続けられておりますので、バグ修正など活発に行われております。

 

Source