Meizu MX4にCyanogenMod 13が非公式にリリース

2014年度のMXシリーズスマートフォン、Meizu MX4にAndroid 6.0 MarshmallowをベースとしたCyanogenMod 13が非公式にリリースされました。

ブートローダーアンロック済みでないといけませんので、注意が必要です。

 

ブートローダーアンロックをするにはFlyme OS 4.2.8.2Aでないといけません。

Flyme 5.6.1.5 beta以降を利用している方は、Flyme 5.5.12.22 betaへダウングレードをし、さらにFlyme 4.2.8.2Aへダウングレードをしてください。

ファクトリーリセットをしないと起動しませんので、毎回リセットしてください。

 

パソコンがなくてもスマートフォン単体でブートローダーアンロック出来るアプリケーションが有ります。

やっていることは、全く同じで、ついでにTWRPをインストールしてくれます。

http://pan.baidu.com/s/1c1yE36o

 

以下のサイトから最新のCyanogenMod 13をダウンロードし、スマートフォン本体に保存します。

The Open GApps ProjectからAndroid 6.0.1用のGappsをダウンロードし、スマートフォン本体に保存します。

 

TWRPからファクトリーリセットし、ROMとGappsをインストールして再起動すれば完了です。

今現在デイリーでアップデートが続けられておりますので、バグ修正など活発に行われております。

 

Source