MEIZU WatchがGeekbenchに登場、外部ツールの使用でAPKのサイドロードが可能

MEIZU WatchがGeekbenchに登場、外部ツールの使用でAPKのサイドロードが可能

MEIZU初のOS入りスマートウォッチのMEIZU WatchはAPKのサイドロードが可能になっていることがGeekbenchに登場したため明らかになりました。

 

一般的にスマートウォッチにアプリを追加する際は、Wear OS by Google搭載製品はPlayストアから、Tizen搭載製品はGalaxy Appsからの特定の方法しかありません。

 

一方でMEIZU Watchは競合他社製品と同じくApp Storeからの追加が基本ですが、外部ツールを使用するとAPKをサイドロードできるようです。

 

その外部ツールは中国で開発されており、名称はWatch Assistantです。2021年5月31日に配信されたv12.0が最新で、40以上のスマートウォッチに対応しています。

 

この外部ツールを使用するとアプリのインストール、アンインストール、凍結、Bootloader Unlockが出来るようになります。Bootloader Unlockについては全ての機種が対応しているか不明ですが、対応していた場合はより進んだ開発ができるようになるため、あなたが開発者であるならば試す価値はあるでしょう。

 

 

Source(1) | (2)