また裏切りか、自身が設定したファームウェアのリリース期限を守らず

Meizuは国際市場におけるファームウェアアップデートを改善するためにいくつかの機種のアップデートを予告していましたが、残念ながら期日に間に合わせることができませんでした。

 

MeizuはMeizu 16th、Meizu 16、Meizu Note8、Meizu M8、Meizu X8のアップデートを予告していましたが、6月16日現在アップデートが配信されているのはMeizu 16th、Meizu 16、Meizu X8の3機種。更にこれらの5機種はファームウェアのリリース期限を発表していましたので、合わせて見ていきます。

 

アップデートが配信されているMeizu 16thは5月15日まででリリースしたのは4月30日、Meizu 16は5月15日まででリリースしたのは5月10日、Meizu X8は5月31日まででリリースしたのは6月4日(期日オーバー)。残念ながら配信されなかったMeizu Note8は6月15日まで、Meizu M8は5月31日まで。Meizu Note8とMeizu M8は事実上無期限の延長となります。

ちなみにこの予告は4月23日に行われましたので、リリースまでにはかなりの余裕があるはずです。

 

再三再四の裏切り行為。しかも謝罪・釈明の発表もなし。ユーザーがどれほど大事なのかわかっていないようですね。もう、だめかも知れませんね。

 

Source