Android 8.1.0 Oreo以降のMEIZUスマホはETWSに対応している可能性あり

Android 8.1.0 Oreo以降のMEIZUスマホはETWSに対応している可能性あり

Meizu News

災害の多い日本ではETWS(Earthquake and Tsunami Warning System)の受信が出来るスマートフォンの所有がとても大切で、日本国外向けに販売を行っているスマートフォンでは受信ができないことが多いです。しかし、Essential Phone PH-1はAndroid 9 Pieから受信が可能になったというニュースが流れたりしており、一部スマートフォンでは受信が可能になっているもののあります。

今回、私の所有しているMeizu 16thでETWSを受信していたので対応している可能性が高いと思い、記事にしています。

 

本日1月17日に神戸市民向けに訓練用の緊急速報が流れ、Meizu 16thが受信していました。ただ、何もせずに受信していたのではなく、少し設定をいじることで受信していることを思い出しました。その設定の変更方法をお教えしますが、これによって「必ず受信できるわけではない」事をご了承ください。

 

QuickShortcutMakerというアプリを使用し、検索ボックスに“emergency”と入力します。Cell Broardcastsを起動し、Allow alertsをONにすることでETWSの受信が可能になる可能性が高いです。

その下にあるAlert preferences項目内のAlert reminder soundをONにすると音が鳴るようになります。

 

Meizu PRO 7 Plusには無し

この項目を確認したのはAndroid 8.1.0 Oreoを搭載したグローバル版のMeizu 16thのみで、Android 7.0 Nougatを搭載したMeizu PRO 7 Plusには同じ項目はありませんでした。グローバル版が必須条件なのか、Android 8.1.0 Oreoが必須条件なのかわかりませんが、Meizu 16thは対応していることを確認しましたので、所有している方はぜひONにしてください。

HUAWEI製スマートフォンの様に受信したら画面が点灯し続けることはなく、設定通り画面が消灯するのでバッテリーに負担はあまりかからないはずです。