MEIZUがグローバルマーケティングの責任者を募集

MEIZUがグローバルマーケティングの責任者の募集を開始しました。weiboにて 魅族海外(Meizu Global) が中国語で募集をしていますが、あらゆる情報が閉鎖的な中国に住む人がグローバルな業務に就いてまともな成果を挙げられるのか甚だ疑問です。

 

新たに募集をした理由は3年半勤めていた Ard Boudeling 氏が退職したというのがきっかけで、これにより今のMEIZUのグローバルマーケティング事業はトップに立つ者がいない状態で運営されていることになります。ちなみに Ard Boudeling 氏は成長が著しいOnePlusに転職しており、今はTwitterでOnePlusについて精力的にツイートを行っています。

更に、彼はMeizu PRO 5の時にSAMSUNG Exynosの供給交渉をしていたことも明らかになっており、彼がいなくなったことで供給が止まる可能性があると思っています。

 

主な業務は以下の通り。

  1. 海外市場にニーズに合ったプロモーション戦略を決め、広報やソーシャルメディアを対象とした包括的なプログラムの実施を調整/主導する。
  2. オンライン市場/オフライン市場の活動の計画と実施、新製品の盛り上がり、製品プロモーション、ブランドの知名度の向上。
  3. 海外の発表会、展示会などの海外市場活動の企画を調整/指示する。
  4. 海外の日常業務を取扱、プロモーション戦略の実施を促進するためにあらゆる方向からのリソースを調整。

 

募集要項は以下の通り。

  1. マーケティング関連業務経験者、携帯電話業界での実務経験。
  2. 戦略を策定、調整し、独立してプロジェクトを完了することが出来る。
  3. 様々な市場状況に応じてプログラムを策定し、積極的な思考と強力なコンテンツの作成能力を有する。
  4. Facebook/Instagram/Twitter/Youtubeのソーシャルメディアに精通している。
  5. 英語が堪能。
  6. チームワーク作成能力、コミュニケーションスキル。

 

今の所ロシア市場に力を入れていることが発表会からわかりますが、過去に進出したのにも関わらず放置しているフランスやスペイン、ファンがいながらも放置し続けた結果呆れられてしまったインド、何を基準に年間で約300万円の売上を目標にしているのかわからないポーランドなど問題が山積みです。

グローバル事業を中国人が行うかもしれないという内向的な運営には開いた口が塞がりません。こんな泥舟に乗ろうという物好きな人がいるのか、今後の情報を待ちたいです。

 

Source