Exynos 8890を搭載した次期Proシリーズスマートフォン、Meizu Pro 7のスペックがAntutu公式によりリーク

Exynos 8890を搭載した次期Proシリーズスマートフォン、Meizu Pro 7のスペックがAntutu公式によりリーク

2016年8月12日
Meizu News

SoCにSAMSUNG製のExynos 8890を搭載した次期Proシリーズスマートフォン、Meizu Pro 7のスペックがAntutu公式によりリークしました。

Exynos 8890はSAMSUNG Galasy S7 / S7 edgeや最近発表されたGalaxy Note 7の一部モデルに使用されているSoCです。

 

Exynos 8890は中国電信が提供しているネットワークの帯域のCDMA2000に対応していないことから、Meizu Pro 7には搭載されないだろうと予想されていたのですが、ここにきて採用していることが明らかになりました。

中国電信版のみ別のSoCを搭載するのでしょうか。

 

Exynos 8890ではないのですが、別のExynosを搭載しているMeizu製スマートフォンのAIDA64で情報を見ている画像もリークしており、この時は、Exynos 8890に搭載されているExynos M1というもののコア数が一致しないので不明の多い画像としてお伝えしましたが、これがMeizu Pro 7に搭載されるものなんでしょうか。

 

今回リークしたMeizu Pro 7の情報にはmeizu_m96という名前がついており、コードネームがMeizu Pro 5の時はm86で、Meizu Pro 6はm80でしたので、実質的にMeizu Pro 5の後継機となります。

なので、ReaMEIZUではmeizu_m96がMeizu Pro 7ではないかと思っていると同時に、Meizu Pro 6はMeizu Pro 5の後継機ではないことを確定とします。

 

Meizu Pro 7のスペックは、Android 6.0.1 MarshmallowをカスタマイズしたFlyme 5.2、画面解像度は2560 x 1440の2Kディスプレイ、SoCにSAMSUNG製のExynos 8890、GPUはMali-T880、リアカメラ 1200万画素 / フロントカメラが500万画素、RAM 4GB / 内蔵ストレージ 32GBとなっています。

Proシリーズを名乗るには少々物足りないスペックとなっております。

このリーク通りにならないことを祈っております。

 

Source

  • weibo