中国移動(ChinaMobile)公式アカウントによってMeizu PRO 7 Plusの存在が明らかに。SoCにSAMSUNG Exynos 9 Series(8895)を採用

以前からMediaTek elio X30(MT6799)を搭載したMeizu PRO 7のアップグレード版となるMeizu PRO 7 Plusの存在が型番からわかっていましたが、China Mobileの公式アカウントによって存在がより鮮明になりました。

 

China Mobileの公式アカウントによるとMeizu PRO 7 Plusはデュアルディスプレイ、デュアルカメラ、SAMSUNG Exynos 9 Series(8895)を搭載することを明らかにしており、更に筐体には通信の安定化を図る樹脂ラインが描かれているデザインを公開しています。

デュアルディスプレイ、デュアルカメラを搭載したスマートフォンはMeizu PRO 7とMeizu PRO 7 Plusがありますが、後者のPRO 7 Plusのみ中国移動で販売することが型番からわかっています。

ですので、China MobileからMeizu PRO 7 Plusの情報が流れました。

 

SAMSUNG Exynos 9 Series(8895)の供給に関してはMeizuと少し揉めたようですが、今回の搭載確定情報が出回ったことで穏便に事が済んだと考えられます。

揉める一件とは、韓国メディアによると、毎年、Exynosは年末にしか搭載出来ないようになっていたので、それを快く思わないMeizuが「MediaTekへ一本化を示唆した」という情報を流し、なんとか供給を早めてもらえないかと抗議したようです。

 

Meizu PRO 7には上位版としてMeizu PRO 7 Plusが存在していることが型番からわかっており、PRO 7は5.2インチFHD、MediaTek Helio X30(MT6799)というスペックで、PRO 7 Plusは5.7インチWQHD、SAMSUNG Exynos 9 Series (8895)を搭載することが有力視されています。

発表日は7月26日、発売日は8月6日という噂が立っています。

 

Source