Nillkin社製保護ガラスをMeizu Pro 5に貼ってみた!2.5Dを採用した端末の宿命か・・・。

sandstorm社製の保護ガラスの出来がいまいちだったので、Nillkin社製の保護ガラスを購入しました。

sandstorm社製の保護ガラスのどこがダメだったかというと、画面をすべて覆ってくれないというところで、しっかり貼ったのにもかかわらず、画面の左右が少し空いてしまっているという粗悪品でした。滑りなどは良かったんですけども、画面を保護しようとして貼ったのに、一部を守ってくれないとなると・・・ねぇ。

開封

IMG_0344

他の保護ガラスにはない高級感あふれるパッケージです。

初めて買うのでワクワクでした。

IMG_0345

付属品は、保護ガラス、アルコールシート、ドライシート、マイクロファイバークロス、ホコリ除去用シート、カメラ用保護シートが入っておりました。うん、普通。カメラ用保護シートは珍しいかも?

IMG_0366

IMG_0367

IMG_0369

いざ貼ってみました。

やっぱり保護ガラスは私みたいな不器用でもしっかり貼れますね。

ただ、ラウンドしている所にしっかり貼り付けられないのか浮いてしまっている状態になりました。これに関してはiPhone 6s や6s Plus用ガラスでも起こっているらしいので仕方がないかなと思います。

2.5Dを採用しているスマートフォンには保護ガラスではなく、保護シートのほうが相性が良いとも聞きますので、今回貼ったNillkin社製の保護ガラスが壊れた時に保護シートを検討してみようかなと思います。

余談:

ビザビに頼めば保護シートを作成してくれるらしいけど・・・どうしようかしらねぇ。

参考:ビザビに頼めば珍しいスマホの液晶保護フィルムをタダで作ってくれると聞いたので早速問い合わせしてみた。 | そうすけブログ.com