/  Meizu MX5  /  また失敗作!?Meizu MX5を1ヶ月使ってみて
Meizu MX5, Meizu Review

また失敗作!?Meizu MX5を1ヶ月使ってみて


また失敗作!?Meizu MX5を1ヶ月使ってみて

Meizu MX5を購入して1ヶ月が経過し、良いところ悪いところが見えてきましたのでレビューしたいと思います。

これは完成品ですか?

①. 指紋認証機能の低さ

Meizu MX4 Proと比べると認証機能は格段に良くなっているのですが、まだまだ自慢の機能とは言えません。

うまくいくときは指が触れるだけでサッと認証してロック画面を解除してくれるのですが、一度失敗すると違う人が触ってるのかと感知したのか一切認証してくれなくなります。一度画面を消して再認証させないとロック画面を解除してくれません。

指紋認証機能を早くから搭載している企業の端末には全く敵いませんので、指紋認証機能は自慢の機能にはなれません。

 

②. カタログスペックは良くとも、ラグが半端じゃない!プチフリーズする!

S50814-230027

SoCにHelio X10(MT6795T)を搭載し、快適な動作が期待できるかと思っていたのですが、ラグが半端じゃないです。テキストの多いサイトでスクロールさせるとだいたい引っかかります。アプリを切り替えようとしたらプチフリーズすることもありますし、何でもないアプリが落ちることもあります。

確実に進化はしている

①. メモリの調節がうまくいっている

S50814-233415

QQや微博を常駐させていても700MB程度は空いています。Meizu MX4 Proでは200MB近くまでしか空かず、ホームランチャーが勝手に落ちているということが”今でも”あります。頑なにAndroid OS 5.1.1を搭載しないのは謎ですが、Android OS 5.0.1でもチューニング次第では使えることを証明しています。

Flyme OS 5.0ではAndroid OS 5.1.1を搭載してくれると期待しています。

 

②. 手にフィットし、持ちやすい

これは今までのMeizu端末の常識を超えたものとなりました。今までの端末は背面がツルツルの質感をしており、いつ落としてもおかしくないようなつるつる加減でした。

しかし、Meizu MX5にはメタルボデイを初めて採用し、高級感を出すと共に持ちやすさが改善されました。メタルボデイのお陰で手にしっくり来る質感になっております。

 

③. 有機ELディスプレイが非常に綺麗

今まで採用していた液晶からSuperAMOLEDに変え、より画面が綺麗に映えました。

有機ELディスプレイは写真や動画の表現が得意で、撮影した写真や録画した動画、Youtubeなどで綺麗な状態で見せてくれますので、長時間画面を見ていても疲れないようになっています。

総評

信仰心がないと厳しい物があると思います。

初めてMeizu端末に触れるのがこの端末だとかなりがっかりされると思います。「何だこの程度か。もうMeizuはいいかな。」と思われてしまうような出来で、「Meizu端末ってこんなにすごいんだ。今後出てくる端末も楽しみだなぁ。」という風にならないのが非常に残念です。

しかし、この悪いところはFlyme Updateで何とかなりそうに思えるので、早急に動作改善のアップデートを提供してくれることを願っています。

mx5_1



スポンサードリンク
シェアお願いします