2017年はExynosを搭載した機種がリリースされないかも?Meizu PRO 7 Plusの早期リリースから考える

Meizuのスマートフォンと言えばSAMSUNGの開発しているプロセッサー「Exynos」を搭載したモデルを販売していることで有名です。

ここ最近ではQualcommのプラットフォーム「Snapdragon」を露骨に採用せず、最上位モデルにSnapdragonよりも劣ったMediaTek製プロセッサーを採用していることから、少し悪いイメージが付いていますが、一応毎年Q4(10 ~ 12月)にしっかりとExynos搭載モデルを発表しています。

しかし、今年はExynos搭載モデルが発表されないのではないかと疑っています。

その根拠を順を追って説明していきます。

 

①. MediaTekへ一本化報道

3月に韓国メディアによってMeizuがプロセッサーをMediaTekへ一本化を示唆しているとの報道がされました。

その報道では急遽SAMSUNGが人員を派遣し、Meizuの破格的条件について応対し、その人員の一部はMeizu本社に残り技術支援をしたりしたそうです。

「火のないところに煙は立たぬ」という言葉があるように、本当にMediaTekへ一本化しようとしているのではないか、と考えることが出来ます。

 

②. Meizu PRO 7 PlusがMediaTek製プロセッサーを搭載

7月26日に発表された背面に小型カラーディスプレイを搭載しているMeizu PRO 7 Plusが発表されました。

名前からExynos 8 Octa(8890)を搭載したMeizu PRO 6 Plusの後継機であることがわかりますが、搭載されたプロセッサーはMediaTekのHelio X30。

後継機であればExynos 8 Octa(8890)の次世代プロセッサーのExynos 9 Series(8895)を搭載させるべきですが、何故か搭載されませんでした。

 

「毎年年末にリリースしているから搭載できなかった」と考えるのであれば、5.7インチ2KというMeizu PRO 6 Plusを踏襲したスペックにする必要はなかったと思います。

本当に年末にExynos 9 Series(8895)を搭載したモデルが出るのであれば、Meizu PRO 7 Plusを超えるスペックになる必要がありますので厳しいと思います。

 

③. 2017年は機種を絞ると発言

2016年の失敗と言えば同スペックのスマートフォンを大量に発表したことで新規ユーザーがどれを買えばいいのかわからなくなったことです。

これを踏まえて2017年は発表する機種を絞ると発言しています。

 

2017年8月16日現在発表されている2017年度(4月~)のスマートフォンはHelio P20を搭載したMeizu M2 E、MT6737を搭載したMeizu M5c/M A5、Helio P25を搭載したMeizu PRO 7、Helio X30を搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusの4機種 + 1モデルとなっています。

発表はされていないものの、存在が認証機関によって判明しているのはMeizu M6 Note、Meizu M6 miniの2機種で、存在も確認されていませんがMeizuの代名詞ともなっているMXシリーズのMeizu MX7(④番で解説)も発表されるはずですので、2017年は7機種 + 1モデルになります。

2016年は14機種発表して失敗したので、2017年はその半分の7機種 + 1モデルというのが妥当の考えになりませんでしょうか。

となるとExynos搭載モデルのつけ入る隙がないようにも思えます。

 

④. 年末にSnapdragon搭載モデルを発表と発言

1月に行われたメディア向けの発表会でSnapdragon搭載モデルはいつ発表されるのかと質問された時に「年末に搭載モデルを発表する」と発言をしています。

③番の事例からMediaTek製プロセッサーを搭載すると確定されていないMeizu MX7に搭載される可能性が高いと考えることが出来、7機種 + 1モデルであればExynos搭載モデルの枠がなくなってしまいます。


以上4つの根拠です。

「8機種 + 1モデルでも良い」と考えられますが、発表する機種を絞ると発言している以上、常識的に考えると半分以下の機種になると思います。

半分以上になると確実に中国のメディアに突っ込まれると思います。

 

ただ、2016年にはMeizu PRO 6のカメラをアップグレードしたMeizu PRO 6sを発表しており、“s”モデルを引き継ぐのであればMeizu PRO 7 Plusのスペックを進化させたMeizu PRO 7s Plusの存在があるかも・・・?

 

しかし、去年のMeizu PRO 6 Plusの存在が捕捉されたのは8月で、今も8月ですがそのような情報が一切流れておりません。

もしかすると本当にExynosを搭載したモデルが存在しないのかもしれません。

今現在の情報で考察したとおりになると、“Meizu端末のExynos”だから購入していたユーザーにとっては厳しい現実が待っているかもしれません。