魅藍 S6(Meizu mblu S6/Meizu M6s)の背面は2種類存在。購入の際は注意。

1月17日に発表された18:9のアスペクト比のディスプレイを搭載した魅藍 S6(Meizu mblu S6/Meizu M6s)の背面が2種類あることが製品ページによって判明しました。

かなり重要な事なのですが、発表会ではスルーしていました。

 

魅藍 S6(Meizu mblu S6/Meizu M6s)の背面はMEIZUロゴだけのモデルと、MEIZUとmbluのロゴのモデルの2種類存在しています。

今のところは2つのロゴが描かれたモデルを販売するようですが、いくつか日が経ったらMEIZUのロゴだけのモデルが販売されるようになります。

ですので、mbluロゴの描かれた魅藍 S6(Meizu mblu S6/Meizu M6s)が欲しい場合は早めに注文した方がいいです。

 

魅藍 S6(Meizu mblu S6/Meizu M6s)のスペックは、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme 6.0、5.7インチHD+(1440 x 720)ディスプレイ、SoCはSAMSUNG Exynos 7872、GPUはARM Mali-G71 MP1、リアカメラが1600万画素、フロントカメラが800万画素、RAM 3GB(LPDDR3) + 内蔵ストレージ 32GB / 64GBの2モデル展開、バッテリーの容量が3000mAhです。

発表会の様子はこちらをご覧ください。

 

Source