Meizu M5sは18Wでの充電が可能?さらにディスプレイサイズが異なる2モデル展開?

2月15日に発表されると思われるMシリーズスマートフォンの「Meizu M5s」は18Wでの充電が可能かもしれません。

トップページに表示される画像がリークしました。

 

 

リークした画像には、RAM 2GB / 内蔵ストレージ 16GBのモデルが999元(約16,500円)、RAM 3GB / 内蔵ストレージ 32GBのモデルが1199元(約20,000円)と書かれています。

更に、前者は10Wでの充電、後者は18Wでの充電が可能と書かれています。

今までのMシリーズの小型スマートフォンは10Wでの充電しか出来ませんでした。

 

18Wでの充電が可能になっている規格は「Pump Express Plus」というもので、Pump Express規格の中では2番目に充電速度が早いようです。

低価格モデルとして発表されるのであれば十分な規格といえます。

参考 : 乱立するスマホ向け急速充電の規格について調べてみた | HANPEN-BLOG

 

RAM 2GBのモデルは5.0インチ、RAM 3GBのモデルが5.2インチという記述も見られ、ディスプレイサイズが異なる2モデル展開をするかもしれません。

「Pump Express Plus」の為にバッテリー容量が異なっているということが考えられます。

 

 

中国工場情報化部やGeekBenchからわかっているMeizu M5sのスペックは、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 5.2、画面解像度は1280 x 720のHDの5.2インチディスプレイ、SoCにMediaTek製のMT6753のオクタコアプロセッサー、GPUにMali-T720、前面カメラが1300万画素、RAM 2GB / 内蔵ストレージ 16GBとRAM 3GB /内蔵ストレージ32GB、RAM 4GB / 内蔵ストレージ 64GBの3モデル展開です。

 

 

Source