Meizu M5のセキュリティパッチは2016年10月5日でリリース。珍しく最新に近いセキュリティパッチ

10月31日に発表されたMシリーズ小型スマートフォンのMeizu M5はAndroid 6.0 Marshmallowを搭載しております。

Meizuはセキュリティパッチを蔑ろにしておりますので、今回の非常に古いセキュリティパッチになると思っておりましたが、2016年10月5日でリリースされており、珍しく最新に近いセキュリティパッチになっております。

 

 

Android 6.0 Marshmallowを搭載しているMeizu製スマートフォンは、ほぼ全ての3月か4月時点でのセキュリティパッチになっております。

Meizu MX6は2016年3月1日で、Meizu M3 Maxは2016年4月1日でリリースされています。

 

m5_security

本当に細かいところですが、最新を追求するというのはメーカー姿勢として大事であり、競合他社がしていないことをしながら、競合他社がしていれば追いついて追い越すというのが非常に大事です。

Qualcomm製SoCには最新のセキュリティパッチが当たっていることが多いので、もしかすると、MediaTek製SoCには最新のセキュリティパッチを当てることが出来ないという可能性が出てきます。

ということを予想しておりましたが、MT6750を搭載しているMeizu M5に2016年10月1日のセキュリティパッチになっているため、単にMeizuがサボっておりことが浮き彫りになりました。

 

 

Flyme 6.0ではNougatで提供するという噂ですので、こういう細かな所を見過ごさないでアップデートしてほしいです。

ただでさえアップデートを月2回に減らしているのでこれぐらいのことは出来ると信じております。