Meizu m2 miniのFlyme OS 5はAlibabaと共同開発したFlyme powered by YunOSになるかも!?

Meizu m2 miniのFlyme OS 5はAlibabaと共同開発したFlyme powered by YunOSになるかも!?

2016年1月19日
Meizu News

通常のFlyme OSではなくてFlyme powered by YunOSになるとどうかるか簡単に言うとRoot権限を取得できなくなります。

Flyme OSの強みの一つとして、端末単体でRoot権限を取得出来るというものがあります。Flyme powered by YunOSになってしまうとその強みを活かせなくなってしまいます。

同じくFlyme powered by YunOSを搭載しているMeizu m1 metalは今になってもRoot権限を取得することができていないので、今後Root権限を取得できるかわからない状態になっております。そして、かなり前からMeizu MX4にも別モデルとしてFlyme powered by YunOSが提供されておりますが、そちらも依然としてRoot権限が取得できない状態ですので、Flyme powered by YunOSをRoot化するのはほぼ無理と言ってもいいでしょう。

 

S60119-244132

 

S60119-244011

魅族熊猫騎士団ではFlyme powered by YunOSを提供して、一般公開では通常のFlyme OSを提供するということもなくはないと思いますが、限りなく確率は低いと思います。

なので、Root権限を開放して色々いじって使用している方は注意が必要です。