【閲覧可能】Meizu 16sのサマリー・スペックページに中国国外からアクセスできず

【閲覧可能】Meizu 16sのサマリー・スペックページに中国国外からアクセスできず
2019年4月23日

4月24日より閲覧可能になりました。

 

本日発表されたQualcomm Snapdragon 855を搭載したMeizu 16sのあらゆるページが中国国外からアクセスすることが出来ないことがわかりました。

 

アクセス制限は今回が初めてではなく、2017年初頭には発表したすべての製品が見ることが出来ませんでした。この問題を指摘した1ヶ月後すべての製品のページを拝見することが可能になりましたが、2018年1月に発表されたMeizu S6(Meizu M6s)でも同じ制限を設けました。更にこの問題を追求すると翌日には制限を解除されていましたが、「何故制限を設けるのか」という疑問は一切解決していません。

 

今回もMeizu 16sのあらゆるページが閲覧できない状態にあり、アクセス制限を設けていると考えるのが妥当でしょう。同日に発表を行ったLenovoのSnapdragon 855搭載機Lenovo Z6 Proの製品ページは見ることが可能なので、Meizuだけが特別な制限を設けていることがわかります。

 

本当に何故アクセス制限を設けているのかわかりません。自分の発表した製品のスペックを他国の人間に見られることが嫌なのでしょうか。少しでもその考えがあるのであれば、発表するに値していない製品なので、最高の製品を作るために開発を続けてください。