マザーボードの修理、内蔵ストレージの増加加工のキャンペーンを7月17日まで実施

マザーボードの修理、内蔵ストレージの増加加工のキャンペーンを7月17日まで実施
スポンサーリンク

Meizuがマザーボードの修理、内蔵ストレージを増加させる加工を行うキャンペーンを7月3日から7月17日まで開催することを告知しました。

マザーボードの修理は機種によって値段が分けられていて599元(約9,400円)、499元(約7,800円)、399元(約6,200円)、299元(約4,700円)で行います。対応機種はMeizu 16thやMeizu 16th Plusの様な2018年の製品から、Meizu PRO 6やMeizu U20の様な2016年の製品、2015年に発表されたMeizu PRO 5まで対応しています。

 

内蔵ストレージの増加加工は799元(約12,500円)から199元(約3,100円)まで幅広い価格設定になっていて、Meizu 16th Plusは内蔵ストレージだけでなくRAM容量も同時に増加する加工が施されます。価格は799元の高価格プランですがMeizu 16th Plusの6GB+128GBモデルが8GB+256GBモデルになります。

 

サービスが受けられるのは中国本土の様々な地区にあるMeizuが運営しているサービスセンターのみで、中国国外に住んでいる人は実質的にこのキャンペーンを受けることは出来ません。

Meizuはサポートの終了を宣告していませんが、実質的にサポート終了しているいくつかの機種がこのキャンペーンに対応しており、一度掴んだユーザーを離さないようにしている努力が見えます。

 

 

Source