MEIZUが新規顧客にのみ販売をする愚策を打ち出したか

MEIZUが経営するオンラインショップの魅族商城にて既存顧客には販売せず、新規顧客にのみ販売をしているのではないかというニュースが流れています。

 

微博ユーザーの @fenibook 氏が報告した内容によりますと、Flymeアカウントにログインしている状態でMeizu 15の限定色となっている汝窯白を購入しようとすると「近日販売」になり、ログアウトして同製品の同色を購入しようとすると「今すぐ購入」になるというものです。つまり、この施策は今現在MEIZUのスマートフォンを使っているユーザーよりも、新規顧客に対して優先販売していることになります。この問題を報告したユーザーは結局購入しなかったようです。

確かに、既存の顧客よりも新規顧客を集めるほうが今後を考える上で良いことですが、あまりにもあからさま過ぎたかもしれません。

 

本日の14:00(日本時間)現在、ログイン・ログアウト双方とも当該スマートフォンの当該カラーは品切れとなっています。こういう小さなところから評判を落とすことになるので、気をつけてもらいたいですね。

 

Meizu 15のスペックは、Android 7.1.1 NougatをベースとしたFlyme 7.0、5.46インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 660、GPUはQualcomm Adreno 512、リアカメラが2000万画素+1200万画素、フロントカメラが2000万画素、RAM 4GB + 内蔵ストレージ 64GB/128GBの2モデル展開、バッテリーの容量が3000mAhです。

価格は4+64GBが2499元(約43,000円)、4+128GBが2799元(約48,000円)。

発表会の様子はこちらの記事をご覧ください。

 

Source