国際市場向けMeizu 16sにもType-C to 3.5mm変換アダプターは同梱されず

MeizuがAliExpressにて開設しているMeizu Official StoreにてQualcomm Snapdragon 855を搭載したMeizu 16sのプリセールが開始されたことによって同梱物が判明しました。

 

Meizu 16sのボックスの同梱物はMeizu 16s本体、USB Type-Cケーブル、EU規格の充電アダプター、保証書、説明書となっています。一見なんてこと無い同梱物に思えますが、Meizu 16sは過去の製品と違ってイヤホンジャックを廃止していますので、有線で音楽を聞く場合にはType-C to 3.5mm変換アダプターが同梱していないといけません。つまり、Meizu 16sを購入しただけでは所有している有線イヤホンで音楽を聞くことが不可能になり、かなり不親切なサービスを行っています。

ちなみにXiaomi Mi MIX 2Sにはしっかりと同梱されています。

 

Type-C to 3.5mm変換アダプターを同梱しないのには理由があります。中国市場向けMeizu 16sの発表会ではHi-Fi再生を可能にするUSB Type-Cポートから3.5mmヘッドホンジャックに変換するMeizu Hi-Fi DAC Headphone Adapterを同時に発表しており、Meizuとしてはこれを使って有線イヤホンで音楽を聞いてほしいと考えています。中国市場では発表会でこの製品を発表しているからいいものの国際市場ではこの製品を発表していないので、変換アダプターが付属されていないのは納得ができません。

 

もし、Meizu 16sの購入を考えている人がいるのであればMeizu製変換アダプターを同時に購入(Meizu Official Storeでは未販売)するか、Amazonなどで別の製品を先に購入する必要があります。Bluetoothで音楽を聞くのが主流である場合は心配いらないです。

 

ちなみに、USB Type-Cに関して確かな知識を持つはんぺん氏によるHANPEN-BLOG(USB-C – イヤホンジャックの変換アダプタは2種類あるので要注意)によるとApple製のUSB-C – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ(1,080円)が実用性や入手方法を考慮すると一番オススメのようです。

 

Source(1) | (2)