Meizu m3 noteは中国移動・中国聯通・中国電信のネットワークに対応!

4月6日に発表されると予想されているMeilanシリーズスマートフォン、Meizu m3 noteはSoCにMediaTek製のHelio P10(MT6755M)を採用することにより、中国の3大キャリアの中国移動・中国聯通・中国電信のネットワークに対応すると考えられました。

実際に中国電信・中国移動のネットワークを掴んでいるMeizu m3 noteのロック画面のスクリーンショットをMeizu創業者の 黄章 氏がweiboに投稿しました。

 

今回投稿された画像は、ロック画面で左上の表示に中国電信 | 中国移動と表示されています。

そして、右側のシグナルアイコンは左側に4G表記がしてあり、右側はスタンバイとなっております。左に表示されているキャリアと、シグナルアイコンの位置は同じですので、今現在アクティブなのは中国電信の4Gネットワークとなります。

中国電信の4Gネットワークと中国移動の2Gネットワークに対応しているということが伺えます。

ただ、この画像で確認が取れたのは中国電信の4Gネットワークに対応しているというだけですので、中国電信の3GネットワークのCDMA2000に対応しているのかはわかりません。

 

ロック画面の壁紙は今までに見たことがないので、Meizu m3 note専用の壁紙でしょうか。

青と紫がメインで非常に幻想的な壁紙になっております。

この壁紙は他のスマートフォンにはアップデートで追加されると思います。

 

Source