Lenovo XiaoXin Pad PlusはDolby VisionとAtmos対応か、Lenovoが外観を公開

Lenovo XiaoXin Pad PlusはDolby VisionとAtmos対応か、Lenovoが外観を公開

ハイスペックなAndroidタブレットを今でも精力的に発表しているLenovoは、近くSnapdragon 870 5Gを搭載したLenovo XiaoXin Pad Pro 2021Snapdragon 750G 5Gを搭載したLenovo XiaoXin Pad Plusを発表する予定で、今回あまり多くを語られていなかった後者の外観を微博に公開しました。

 

Lenovoは背面の外観を公開し、デュアルカメラを採用していること、ボリュームボタンがカメラの近くにあると明らかにしました。タブレット製品においてカメラの出っ張りは忌避される状況ではありますが、この製品は時代の潮流に乗ったデザインを採用しています。

 

そして、昨今流行りの「におわせ」かもしれませんが、気になるものが見えたので紹介します。画像右下側にはオーディオ機器メーカーのJBL by HARMANのロゴが、その上にはDolbyのロゴが見えます。JBLのロゴは見慣れたものではないですが、たしかにJBLの文字が確認できますので音質に関してはかなり高い評価が出来るかもしれません。

 

Dolbyロゴの下はVision(ビジョン)とAtmos(アトモス)の表記が確認でき、前者はHDR映像技術、後者は立体音響技術を表しており、より良いディスプレイ体験とより良い音楽体験を提供すると考えています。

 

 

Source | 参考