LenovoがLenovo Tab M8(3rd)とLenovo Tab M7(3rd)を開発中

LenovoがLenovo Tab M8(3rd)とLenovo Tab M7(3rd)を開発中

Lenovoに関する情報をGeekbenchで捜索していると新たに2製品の存在が確認できました。今までに4製品(3製品+1製品)発見しているので今回の2製品を含むと、Lenovoは6製品開発しています。

 

発見したのはLenovo TB-8506FとLenovo TB-7306Fで、TBからLenovo Tab製品だとわかります。これらの製品の商品名はGizmochinaやGoAndroidによって前者がLenovo Tab M8(3rd)、後者がLenovo Tab M7(3rd)と明らかになっています。

 

Lenovo Tab M8(3rd)ことLenovo TB-8506FはAndroid 11、Helio P22T(MT8768WT)、RAM 4GBと2GBの2モデル展開とわかりました。前代のLenovo Tab M8(2nd)はHelio A22を搭載、RAMは3GBと2GBなのでスペックアップをしています。

 

Lenovo Tab M7(3rd)ことLenovo TB-7306FはAndroid 11、MT7688B(LenovoはHelio A22 Tabと呼称)、RAMは2GBとなっています。前代のLenovo Tab M7(2nd)はLTEモデルがMT8321を、Wi-FiモデルがMT8765Bを搭載していたため、こちらもスペックアップしています。

 

また、Lenovo Tab M7(2nd)はRAM 2GBと1GBの2モデル展開で1GBはAndroid 9 Pie (Go edition)を搭載していましたが、現在のLenovo Tab M7(3rd)は2GBモデルのみとなっているので通常のAndroid OSを搭載している可能性が高いです。ただ、Android 11 (Go edition)から最大容量が2GBに引き上げられたのでまだ確定はできません。

 

Source(1) | (2) | (3) | Via(1) | (2) | 参考(1) | (2)