Lenovoが新型XiaoXin PadにSnapdragon 870 5GとSnapdragon 750G 5G搭載を表明

Lenovoが新型XiaoXin PadにSnapdragon 870 5GとSnapdragon 750G 5G搭載を表明

Other

Lenovoは中国市場向けに展開するブランド「XiaoXin(小新)」の新製品にSnapdragon 870 5GSnapdragon 750G 5Gを搭載すると明らかにしました。

 

Snapdragon 870 5Gを搭載するのはLenovo XiaoXin Pad Pro 2021で、こちらはまだGeekbenchに姿を表していないです。Snapdragon 870 5Gは2020年のハイエンド製品が搭載したSnapdragon 865 5Gの上方向のマイナーチェンジモデルで、2021年現在はSnapdragon 888 5Gを搭載した製品の標準モデルとして販売されることが多いです。

 

Snapdragon 750G 5Gを搭載するのはLenovo XiaoXin Pad Plusで、こちらはGeekbenchに姿を表しており、Android 11、RAM 6GBを搭載することがわかっています。Snapdragon 750G 5GはSnapdragon 765G 5Gと比べてCPUの性能に重きを置いた製品で、今回の製品はタブレットなので用途と搭載するSoCが合致していると思います。

 

Lenovoは2020年にLenovo XiaoXin PadとLenovo XiaoXin Pad Proを発表しており、スペックはAndroid 10、11.0インチ 2K(2000x1200) IPS液晶(Pad Pro: 11.5インチ)、Snapdragon 662(Pad Pro: Snapdragon 730G)、RAM 6GB+内蔵ストレージ 128GB、バッテリー容量は7700mAh(Pad Pro: 8600mAh)となっています。Snapdragon 870 5GとSnapdragon 750G 5Gの搭載によって大幅に性能が向上します。

 

LenovoはLenovo XiaoXin Pad Pro 2021が搭載するSnapdragon 870 5Gについて「タブレットにおいて初搭載」と明言しており、今の所Snapdragon 865+ 5Gを搭載したGalaxy Tab S7/S7+が最高性能なので、それを超えるタブレットになるでしょう。

 

 

Source | 参考