Meizu PRO 6sのサンプルフォトが微博にて公開。

Meizu PRO 6sを使用して微博を利用しているユーザーが発見され、そのユーザーがMeizu PRO 6sを使用して撮影した画像が公開されていました。

いくつか公開をしておりますが、Meizu PRO 6sで撮影したと思われるものは3つ程度でしたので、ReaMEIZUではその中で信憑性が高いと感じた2つの写真を公開します。

 

 

写真を公開したユーザーは、最初に「Hello,PRO6s。 」と投稿し、使用したスマートフォンが魅族 PRO 6sと書かれていることから、Meizu PRO 6sを所持していると見て間違いないでしょう。

詳細なスペックは明かされておらず、写真を公開しているのにとどまっております。

 

 

img_2924

 

img_2925

 

Meizu PRO 6sの全貌は謎が多く、SoCにMediaTek製Helio P20(MT6757)を搭載するのではないかと予想されていたり、省電能力の向上からHelio X20(MT6797)とHelio X25(MT6797T)の中間に位置するSoCが搭載されるのではないかと予想されており、すべての情報が定かではありません。

更に、スマートフォンのデザインを変更する可能性が低いという情報も出ており、発表まで全貌が明らかになっていない珍しいスマートフォンになりそうです。

副総裁にてMeizu PRO 6sのデザインである可能性が高いレンダリングを公開しており、その画像には背面に「S」と書かれております。

李楠 氏は「6ヶ月に1度アップグレードを行うと、色々な気持ちが芽生える」と微博にて発言をしております。

 

Meizu PRO 6sはMeizu PRO 6の型番である「M570x」を引き継いだ「M570x-S」という型番になっており、何かしらをブラッシュアップしているというのは確実です。

 

Meizu PRO 6sは11月3日に行われる発表会にて、公開をされます。

 

Source