Meizu M5X(魅藍X2)の専用ケースには背面にディスプレイを搭載?

Geekbenchによって突如存在が明らかになったMeizu M5Xこと魅藍X2の専用ケースと思われるものが微博にてリークしました。

ぱっと見るだけですと本体のようにも見えますが、左側の画像の修正が甘く、ピンク色の筐体がちらりと写っています。

ですので、今回リークしたものは専用ケースだと考えています。

 

この専用ケース、背面に丸型のディスプレイを搭載しているように見えます。

この画像からはくぼんでいる様子が見えませんので、恐らくケース側にディスプレイが搭載されているのではないでしょうか。

Meizu PRO 7 / PRO 7 Plusの様に通知、自撮りの時に活躍すると思います。

 

更にこの画像は今までのMeizuスマートフォンにはなかったカメラが写っています。

中央のカメラにはMoto X 2ndの様な透明なものがあり、Meizu M2 EとMeizu M6 Noteの樹脂ライン上にLEDフラッシュが4つ並んでいる作りではなく、カメラの周りにLEDフラッシュがあるように見えます。

 

Meizu M5XのAndroid 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 6.0、SoCにヘキサコアのSnapdragon 650(msm8952)、RAM 3GBです。

そして、Meizuスマートフォンとしては初となる18:9のディスプレイを搭載する可能性が高く、全画面スマートフォンとしてリリースされることが有力視されています。

 

Source