HUAWEI P50シリーズはKirinとSnapdragonをハイブリッド採用する可能性、Kirin SoC採用製品は希少種に

HUAWEI P50シリーズはKirinとSnapdragonをハイブリッド採用する可能性、Kirin SoC採用製品は希少種に

2021年7月15日

HUAWEIはカメラ機能に特化したPシリーズの最新製品「HUAWEI P50シリーズ」を近く発表する予定ですが、アメリカ合衆国のトランプ前大統領やバイデン現大統領による制裁によっていくつか困難に直面しています。

 

そんなHUAWEI P50シリーズですが搭載するSoCに関する情報が流れ、Kirin SoCとSnapdragon SoCをハイブリッド採用する可能性が出てきました。

 

HUAWEI P50シリーズはP50、P50 Pro、P50 Pro+の3製品展開が予想されており、P50は5G非対応のSnapdragon 888 4Gを、P50 Proは前期販売分はKirin 9000を搭載し12月以降出荷分はP50同様にSnapdragon 888 4Gの搭載が予想されています。P50 Pro+に関しては情報が全く無いですが、Kirin 9000を搭載すると考えています。

 

そのため、Kirin SoCを搭載したHUAWEI P50 ProおよびP50 Pro+は希少価値高いものになる予定です。

 

今回の情報が本当であれば、本当のHUAWEIファンは熾烈なKirin SoC搭載P50シリーズ争奪戦争に参加する必要があります。ただ、メディアはKirin VS. Snapdragonの記事あるいは動画を投稿でき、非常に面白い製品になる見込みです。