HarmonyOS 2初期搭載HUAWEI Mate 40 Pro 4G、Mate 40E 4G、nova 8 Pro 4Gが販売開始、制裁により5G非対応に

HarmonyOS 2初期搭載HUAWEI Mate 40 Pro 4G、Mate 40E 4G、nova 8 Pro 4Gが販売開始、制裁により5G非対応に

HUAWEIはHarmonyOS 2を初期搭載したHUAWEI Mate 40 Pro 4G、HUAWEI Mate 40E 4G、HUAWEI nova 8 Pro 4Gを6月18日0:00(日本時間: 1:00)より販売を開始しました。

 

これらの製品の通常版は5Gに対応していますが、アメリカ合衆国のバイデン政権下で新たに発出された制裁の影響で4G対応製品となっています。

 

それに伴っていくらか価格が安くなっており、HUAWEI Mate 40 Pro 4GはKirin 9000を搭載し8+128GBモデルが6099元(約104,000円)で8+256GBモデルが6599元(113,000円)に。

 

HUAWEI Mate 40E 4GはKirin 9000Eを搭載し8+128GBモデルが4199元(約72,000円)で8+256GBモデルが4699元(約80,000円)。

 

HUAWEI nova 8 Pro 4GはKirin 985を搭載し8+128GBモデルが3699元(約63,000円)で8+256GBモデルが4099元(約70,000円)に設定されています。

 

 

Source