/  Meizu MX6  /  Meizu MX6の不要なアプリを削除、Google Playストアの導入、Root権限の取得方法
Meizu MX6, Tips

Meizu MX6の不要なアプリを削除、Google Playストアの導入、Root権限の取得方法


Meizu MX6の不要なアプリを削除、Google Playストアの導入、Root権限の取得方法

2016年度のMXシリーズスマートフォンのMeizu MX6の初期設定として、不要なアプリを削除、Google Playストアの導入、Root権限の取得方法を書きたいと思います。

この操作はMeizu製スマートフォンで共通している操作ですので、一度覚えてしまえばその後も引き続き利用することが出来ます。

 

 

Flyme 5の設定方法は以下の記事をご覧ください。

今回の記事と少々被っているところがありますが、新しくなっている項目がありますので、こちらも見ていただけるとうれしいです。

 

 

不要なアプリを削除

 

S60510-182516

Meizu製品にはサードパーティ製のアプリが、数個プリインストールされております。

このアプリはSystem領域に保存されているものではないので、削除することが出来ます。

ひとつひとつ削除することも出来ますが、Meizu謹製のアプリを使用することで、まとめて削除することが出来ます。

 

s61003-023541

Meizu製品を使用する上では欠かせない、「Security」アプリをタップし、その中の「Files」をタップします。

 

s61003-023554

すると、解析が始まると思いますので、その中の「Seldom-used apps」の右側にある丸い空欄をタップし、「Clean Now」をタップします。

 

s61003-023603

削除されると緑色の画面になると思います。

「DONE」を押して、Securityアプリを一度閉じます。

 

s61003-023614

s61003-023618

これだけでは、文字入力アプリがまだ残っていますので、Settings -> Appsの順でタップし、「Sogou keyboard」をタップします。

「Uninstall」をタップし、出てきたポップアップの「OK」をタップします。

これで余分なアプリが全てなくなりました。

 

 

Google Playストアの導入

 

s61003-033038

「App store」をタップし、上部の検索バーに「google installer」を入力し、「谷歌安装器」の左にある「INSTALL」をタップし、アプリをインストールします。

 

s61003-033054

このアプリを開き、「GSM Installer(英語でのこのアプリの名称)」が開いたら、ネット接続を確認し、「Install」をタップしてGoogle Playサービスをインストールしていきます。

勝手にインストールされていきますので、画面が消灯しないようにしていれば大丈夫です。

アプリファイルをダウンロードしてインストールする方式ですので、ネット接続をしっかりと確認をして下さい。

0SIMを使用して、500MBを超過してしまったということはないようにしましょう。

 

s61003-033426

Google Playサービスのインストールが完了するとポップアップが出ます。

Meizuには使っていないアプリを自動的にタスクキルしてくれる機能がありますので、それを解除してもらうために一度再起動し、設定をしてもらいます。

 

s61003-033605

s61003-033613

再起動が完了しましたら「Security」アプリ内の「Permissions」をタップし、「Auto-launched apps」をタップします。

この中の「GSM Installer」以外全て有効化して下さい。(右側にスイッチがあれば有効化されております)

そして、再度再起動します。

 

s61003-033657

後は、いつも通りにアカウントを入力し、Google Playストアの設定を済ませて下さい。

 

Root権限の取得方法

 

Meizu MX6に搭載されているFlyme 5.2は公式がRoot権限の開放に対応しております。

PCが必要ありませんので、単体で開放をすることが出来ます。

 

s61003-150545

「Settings」アプリ内の「Fingerprint and security」をタップします。

 

s61003-150558

s61003-150606

「Root permission」をタップし、規約を読み、チェックマークを入れてOKを押し、Flymeアカウントのパスワードを入力します。

すると勝手に再起動されますので、起動するまでしばらくお待ちください。

 

s61003-150758

s61003-150901

SuperSUをインストールし、「Expert」をタップします。

「NORMAL」をタップし。その後Root権限を使用するかきいてきますので、全て許可し、REBOOTボタンが出たら再起動させます。

 

以上でRoot権限を取得が完了です。



スポンサードリンク
シェアお願いします