MeizuスマートフォンにおいてRAM容量を数字で見る方法(Android 7.0以上?)

Meizuが制作しているカスタムUIのFlyme OSの最新版となる「Flyme 6」にはRAM容量を数字で見ることが出来ません。

タスク画面にした時に、感覚的に判別できるのが限界でしたが、Android 7.0を搭載した機種であればAOSPと同じRAM容量を確認する画面があることが判明しました。

 

①. 開発者向けオプションを有効にする

Flyme 6ではSettings -> About phoneの項目内にある“Build number”を7回タップすることで“Developer options(開発者向けオプション)”を有効に出来ます。

Developer options(開発者向けオプション)はSettings -> Accessibilityの中にあります。

 

②. Runing servicesを開く

Developer options(開発者向けオプション)の中にある“Runing services”をタップするとRAM容量を確認する画面に遷移します。

この状態だと帯グラフが見えないので、画面を少し下にスワイプするとグラフが見えるようになります。