Flyme OS 4.5でRoot権限を取得する方法

Flyme OS 4.5を搭載した端末でのRoot権限の取得方法を記したいと思います。

Flymeアカウントを取得しているという前提のもとに話を進めていきます。

Root権限の取得方法

S51008-023117

S51003-233413

Meizu端末を起動させ、ホーム画面にあるSettingsアプリを開きます。

Settings項目内にある”Accounts”を選択し、”My Flyme”をタップします。

S51008-022747

S51003-233423

“MzAccount”項目へ移行されたら、Flymeアカウントを取得した際に入力したIDが表示されている一番上の項目をタップします。

“System privileges”がNot Openになっていることを確認したら、そこをタップします。

S51003-233429

S51008-022839

Root権限を取得すると〇〇の事がありますよという注意書きを読み、Acceptにチェックマークを入れOKを押し、Flymeアカウントを取得した際に設定したパスワードを入力します。

パスワードがあっていると自動的に再起動し、ホーム画面がついた時にはRoot権限の取得に成功しています。

Root権限を取得する際に踏んだ項目を同じように進んでみると、Root permissionという項目になり、Root権限の確認ができます。

S51008-022911

S51008-023041

Root permissionという項目で、Root権限を取得したアプリの確認をすることが出来ますが、Titanium Backup ★ rootとの相性が悪いため、SuperSUを使ってsuバイナリを入れ替えます。

SuperSUのsuバイナリへ変更されたら、Root権限の取得が完全に終了しています。

SuperSU
SuperSU
Developer: Codingcode
Price: Free

Root権限を放棄する方法

S51008-162600

S51008-162519

Root権限の放棄は、Meizuがリリースしているファームウェアの”update.zip”を使うとRoot権限を放棄することが出来ます。

データを削除しないでアップデートすればRooot権限だけを放棄することが出来るので、やることやったらファームウェアを適用させてRoot権限を放棄する方がいいでしょう。