Meizu端末でイースターエッグを遊ぶ方法

Meizu端末の端末情報(About phone)ではAndroidバージョンをタップすることが出来ないので、この場所からイースターエッグを遊ぶことが出来ません。

しかし、不要なリソースとして削除されるはずのものが何故かシステム内部に残っており、QuickShotcutMakerを使うことで遊ぶことが出来ます。

検証環境はFlyme 6(Android L and M)で、Flyme 5.2では確かめていません。

 

①. QuickShortcutMakerをインストール

Google Playストアからアプリをインストールします。

Meizu独自のアプリストア(App Center)でもインストールすることが出来ます。

 

②. アプリを起動し“land”と入力

QuickShortcutMakerを起動し、最上部が“インクリメンタル検索”になっていることを確認して、“キーワードで絞り込みます”という欄に“land”と入力してエンターをタップ。

すると「System UI」が引っかかりますので、これを開きます。

 

遊びたいだけであれば“起動”、ホーム画面にショートカットを配置したい場合は右下の“作成”をタップします。

作成する時にホームスクリーンに配置していいか聞いてきますので“OK”をタップ、これでホーム画面からいつでも起動できるようになりました。

 

System UIを起動し、画面が映った後にタップするとゲームスタートです。

ドロイドを増やすことが出来ませんし、障害物がペロペロキャンディ、アプリ名が“L Land”ということを考えると、このイースターエッグはAndroid 5 Lollipopのものでしょう。

これはAndroid 6.0のMeizu端末でも“L Land”になっているため、System UIは同じリソースで開発していることになりますね。

 

このイースターエッグは暇つぶしにもってこいですので、是非遊んでみて下さい。