HONORは最上位モデルとしてHONOR Magicシリーズを発表予定、HUAWEIのMateとPに対抗意識

HONORは最上位モデルとしてHONOR Magicシリーズを発表予定、HUAWEIのMateとPに対抗意識

Other

HUAWEIから独立ししがらみの無くなったHONORは最初の製品としてDimensity 1000+を搭載したHonor V40を発表しましたが、HONORのブランドを加味してもそれだけでは中国のハイエンド市場は戦えません。独立したばかりで様々な動向が注目される中、CEOの趙明(Zhao Ming/通称 George)氏は老板聯播のインタビューで最上位のハイエンドモデルを計画していると明らかにしました。

 

趙明氏は「任正非(Ren Zhengfei/HUAWEI CEO)氏とHUAWEIを尊重する最善の方法は、HONORが今よりも発展することです。HONORは今年、最上位ハイエンドのMagicシリーズを発表する予定で、革新的な技術に加えて業界トップのデザイナーも参加しており、総合的な能力とレベルはHUAWEIの“Mate”と“P”に到達し、それらを超えるでしょう。」と回答し、最上位ハイエンド製品としてHONOR Magicシリーズを計画していることを明らかにしました。

 

HONOR Magicを冠する製品は2018年11月に発表されたHONOR Magic 2が有名で、この製品はスライドすることで前面カメラが現れる機構が大きな特徴です。それ以降は発表されていないシリーズですが、独立を機にまた発表されるようなので、今後の動向に注目が集まります。

 

Source