HONOR 50シリーズはMagic UI 5.0ではなくMagic UI 4.2を搭載か

HONOR 50シリーズはMagic UI 5.0ではなくMagic UI 4.2を搭載か

Honor Deviceは6月16日にSnapdragon 778 5G初搭載機を含むHONOR 50シリーズを発表する予定ですが、カスタムスキンとしてMagic UI 5.0ではなくMagic UI 4.2を搭載する可能性が出てきました。

 

FCC/Bluetooth SIG

Honorの新世代Magic UI「Magic UI 5.0」の開発はFCCの認証を通過したCHL製品や、Bluetooth SIG認証から明らかになっています。Magic UIは前半の2つの数字からバージョン名が予測でき、FCCの認証では“5.0.1.69(C900E12R1P2)”と記されていますので、この製品はMagic UI 5.0を搭載すると様々なメディアで予想されています。

 

YOK/RNA

それを踏まえてMagic UI 4.0を搭載したHONOR V40(YOK)を見ると“4.0.0.161”と記されており、前述した法則に則っています。そして今回姿を表したRNA-AN00は“4.2.0.106”なので法則通りならばMagic UI 5.0ではなくMagic UI 4.2を搭載するはずです。

 

一部メディアではAndroid 11の更新に合わせてMagic UI 5.0へ刷新すると伝えられていますが、GeekbenchからはAndroid 11になるとMagic UI 4.2に刷新される可能性が高いとわかりました。

 

今回の情報はあくまでも事前情報をまとめただけで、発表会まで後1週間ありますので様々なことが変更される可能性があります。Magic UI 4.2とMagic UI 5.0に関しては不確定要素がありますが、HONOR 50シリーズがAndroid 11を搭載するのは間違いありません。

 

Source | 参考(1) | (2) | (3)