Play Store経由のSnapdragonとExynosのGPU Driver Updateが近く可能に

Play Store経由のSnapdragonとExynosのGPU Driver Updateが近く可能に

Processor/Platform

2019年12月に行われたQualcomm Snapdragon Tech Summit 2019にてQualcomm Snapdragon 865 5G、Snapdragon 765 5G、Snapdragon 765G 5GがGoogle Play Store経由でGPU Driverのアップデートが出来ると発表されていましたが、時期については未定でした。今回、GoogleはAndroid GPU Inspectorを発表し、これによって開発者がゲームのパフォーマンスを微調整し、最適化し、Play Storeを利用したOTAアップデートを用いてスマートフォンを開発販売している企業を介すことなく直接リリースできるようになります。

 

当初はQualcomm製プラットフォームに搭載されているAdreno GPUのみで、更にSnapdragon 865 5G、Snapdragon 765 5G、Snapdragon 765G 5Gが対応していると発表されていましたが、この新しいツールはAdreno GPUとARM Mali GPUに対応しており、開発者がサポートされているデバイスにOTAによってGPU Driverの更新を配信することが出来ます。Googleが公開した最初に対応するスマートフォンはSnapdragon 855を搭載したGoogle Pixel 4、Pixel 4 XL、Samsung Galaxy S10、Galaxy Note10、Exynos 9820もしくはExynos 9825を搭載したGalaxy S10、Galaxy Note10となっており、対応するプラットフォームやプロセッサーが大幅に増え、多くの人がその恩恵に授かることが出来ます。

 

Qualcommは既に活動を開始しており、新しい最適化を施すとGPUの負荷を最大40%軽減できると同時に、サポートされているデバイスのフレームレートが高速になり、バッテリーの持ちが向上するようです。GoogleとQualcommはアスファルト9:Legendsを配信しているGameloftやハースストーンを配信しているBlizzard Entertainment等の複数のゲーム企業と協力しており、最初のGPU Driver Updateは今年後半にリリースされる予定です。

 

Source(1) | (2) | (3)