国際版のMeizu m2(mini)用Flyme 5.1は通常のFlyme UI!しかし、公式の方法でのRoot権限の取得には非対応

国際版のMeizu m2(mini)用Flyme 5.1は通常のFlyme UI!しかし、公式の方法でのRoot権限の取得には非対応

Meizu News

国際版のMeizu m2用Flyme 5.1は通常のFlyme UIであることが、実際にインストールしてみて発覚しました。

中国版のMeizu m2にはRoot権限の取得が出来ないFlyme powered by YunOSが提供されておりますが、国際版のMeizu m2には通常のFlyme UIが提供されております。

 

S60531-231803

しかし、公式の方法でのRoot権限の取得には非対応となっております。

該当項目が削除されております。

 

S60531-231702

KingRootを使用することでRoot権限の取得が可能です。

アプリをインストールしてタップするだけでRoot権限の取得が出来ます。

KingRoot – One Click Root Android APK/EXE Free Download | KingRoot Official Site

 

一応、Flyme powered by YunOSでもKingRootを使用することによってRoot権限の取得が可能です。

アップデートのスピードは中国版に提供されているFlyme powered by YunOSのほうが早いです。

 

 

国際版のMeizu m2用Flyme 5.1.6.0Gは以下の記事をご覧ください。