Exynos 990搭載Galaxy S20とGalaxy S20+は販売地域によって周波数が異なる可能性、Galaxy S20 Ultraは固定

Exynos 990搭載Galaxy S20とGalaxy S20+は販売地域によって周波数が異なる可能性、Galaxy S20 Ultraは固定

Processor/Platform

先日発表されたSamsung Galaxy S20シリーズの内、Samsung Exynos 990を搭載したGalaxy S20 4GとGalaxy S20 5G、Galaxy S20+ 4GとGalaxy S20+ 5Gの周波数が販売地域によって異なる可能性が、CPU性能を計測するのに適しているGeekbenchから明らかになりました。今の所、全ての国や地域で販売開始となっているところはありませんので、アップデートによって統一される可能性はあります。

 

G980FXXU1ATAN/G980FXXU1ATBI

Exynos 990を搭載したGalaxy S20は2つのモデルが存在し、Galaxy S20 4G(SM-G980F)とGalaxy S20 5G(SM-G981B)となっています。型番で見分けることも可能ですが、RAM容量で4G版と5G版の簡単な見分け方ができ、4G版は8GB RAMで5G版は12GB RAMとなっています。

Samsungが発表したスペック表によりますとGalaxy S20 4GとGalaxy S20 5Gともに、Exynos 990搭載モデルは2.7GHz+2.5GHz+2.0GHzと記載されていますが、Galaxy S20 4G(SM-G980F)におけるビルド番号“QP1A.190711.020.G980FXXU1ATAN”は2.73GHz+2.60GHz+2.00GHz(サンプル数2)、ビルド番号“QP1A.190711.020.G980FXXU1ATBI”は2.73GHz+2.50GHz+2.00GHz(サンプル数1)となっており、ミドルコアの周波数が異なっていることがわかります。5G版のGalaxy S20 5G(SM-G981B)ではビルド番号“QP1A.190711.020.G981BXXU1ATB3”で2.73GHz+2.50GHz+2.0GHz(サンプル数1)となっていおり、こちらはデータが不十分です。

 

同様にGalaxy S20+にも2つのモデルが存在し、Galaxy S20+ 4G(SM-G985F)とGalaxy S20+ 5G(SM-G986B)となっています。見分け方は型番とRAM容量(8GB or 12GB)と同じです。

Galaxy S20+ 4G(SM-G985F)におけるビルド番号“QP1A.190711.020.G985FXXU1ATAN”は2.73GHz+2.60GHz+2.00GHz(サンプル数3)、ビルド番号“QP1A.190711.020.G985FXXU1ATB1”は2.73GHz+2.50GHz+2.00GHz(サンプル数5)、ビルド番号“QP1A.190711.020.G985FXXU1ATB3”は2.73GHz+2.50GHz+2.00GHz(サンプル数9)、ビルド番号“QP1A.190711.020.G985FXXU0ATA7”は2.73GHz+2.60GHz+2.00GHz(サンプル数2)となっています。Galaxy S20+ 5G(SM-G986B)におけるビルド番号“QP1A.190711.020.G986BXXU0ASLO”は2.73GHz+2.60GHz+2.00GHz(サンプル数4)となっています。

 

Galaxy S20 Ultra(SM-G988B)はビルド番号“QP1A.190711.020.G988BXXU1ATB1”(サンプル数1)、ビルド番号“QP1A.190711.020.G988BXXU1ATB3”(サンプル数11)、ビルド番号“QP1A.190711.020.G988BXXU1ATB4”(サンプル数2)、ビルド番号“QP1A.190711.020.G988BXXU1ATBK”(サンプル数1)、ビルド番号“QP1A.190711.020.G988BXXU1WTBA”(サンプル数15)で2.73GHz+2.50GHz+2.0GHzとなっています。

 

4G版限定で2.73GHz+2.60GHz+2.0GHzになっているのかもしれないと思い、深く追求しましたが、蓋を開けてみると5G版のGalaxy S20+ 5G(SM-G986B)も同様の周波数になっており、現状としては「よくわからない」の一言に付きます。2.60GHzモデルと2.50GHzモデルで周波数が異なっているため必ず性能差が生まれますので、より性能の高いモデルを買うには個人輸入ではなく自らその販売地へ赴く必要がありそうです。

 

 

Source | 参考